無料ブルーレイ再生ソフト「Leawo Blu-ray Player」使ってみた!【PR】

今回はBlu-ray再生ソフト Leawo Blu-ray Player のレビュー依頼を頂きましたので、使用方法のご紹介と実際に使用してみて、良い点、悪い点を率直にご紹介させて頂きたいと思います。
ブルーレイをPCで再生するにはBDドライブだけでは再生できずBlu-ray再生ソフトが必ず必要となってきます。
Leawo Blu-ray Player は無料のBlu-ray再生ソフトでは珍しく特に制限なく再生ができるため、これを導入しておけば問題ないと言えるソフトです。

Leawo Blu-ray Playerとは

Leawo Blu-ray PlayerとはLeawo社が提供しているBlu-ray再生ソフトです。
また、「Blu-ray Player」という名前ですが、Blu-rayディスク以外にもDVDや各種動画データ、ISOファイルの再生などもできます。

簡潔で使いやすいインターフェースに加えて、外部字幕の追加、音声デコード(Dolby/DTS/AAC/TrueHD/DTS-HDなど)の調整、スキンの変更などの便利機能も備えて、プラグインやポップアップ広告、ワーターマック等一切組み込まなく、100%安全に利用可能でき、Leawo フリーブルーレイ再生ソフトはPCで最高の視聴体験を提供することが保証されます。

Leawo Blu-ray Player機能の概要

リージョンフリーブルーレイプレーヤー
フリーDVDプレーヤー
フリーISOプレーヤー
フリーHDビデオプレーヤー (4K、1080Pなど)
フリーオーディオ/音楽プレーヤー
ディスク保護と地域制限を解除
音声処理技術 ドルビー、DTS、AAC、TrueHD、DTS-HD、5.1および7.1チャンネルを含むマルチチャンネルサウンドなど
字幕とオーディオトラックを選択
外部字幕を追加
ビデオとオーディオを調整
バーチャルリモートコントローラ
パワーマネージャー
プログラムのスキンをカスタマイズ
スクリーンショット
対応言語 日本語、英語、中国語、オランダ語、フィンランド語、ドイツ語、フランス語、ハンガリー語、イタリア語、ポルトガル語、ポルトガル語(ブラジル)、ロシア語、スペイン語、ベトナム語、ポーランド語

必要な動作環境

OSWindowsMac
対応 OS Microsoft®Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10 macOS Big Sur (11), macOS Catalina (10.15), macOS Mojave (10.14), macOS High Sierra (10.13), macOS Sierra (10.12), OS X EL Capitan (10.11), OS X Yosemite (10.10)
プロセッサー 1 GHz 及びそれ以上のIntel/AMD プロセッサー 1 GHz 及びそれ以上のIntel プロセッサー
RAM 512MB RAM(1024MB及びそれ以上を推薦) 512MB RAM(1024MB及びそれ以上を推薦)
グラフィックスカード ATI Radeon HD 4000、Intel G45、NVIDIA GeForce 8-Series Blu-ray/DVDドライブ、インターネット接続
その他 DirectX 9.0c、Blu-ray/DVDドライブ、インターネット接続 DirectX 9.0c、Blu-ray/DVDドライブ、インターネット接続

Leawo Blu-ray Playerを実行するには、Java SE 6ランタイムをインストールする必要があります。

対応形式

ビデオ .M4V、.3G2、.3GP、.NSV、.TP、.TS、.TY、.RMVB、.MOV、.QT、
.DIVX、.XVID、.VOB、.PVA、.WMV、.ASF、.OGM、.M2V、.AVI、
.AVC、.DAT、.MPG、.MPEG、.MP4、.MKV、.VIV、.DV、.FLI、.FLV、
.WPL、.DVRMS、.MTS、.M2T、.M2TS、.EVO、.OGV、.AVS、.VC1、
.H264、.RCV、.WEBM、.BDMV、.WTVなど
オーディオ .AAC、.AC3、.APE、.DTS、.FLAC、.M4A、.MID、.MKA、.MP2、
.MP3、.MPA、.OGG、.TA、.WAV、.WMAなど
Blu-ray BD-R 1.1 / BD-RE 2.1、BD-R 2.0 / BD-RE 3.0、BDROM 2.2、
ブルーレイディスク
DVD DVD-Video、DVD-VR、DVD + VR、DVDディスク、IFOファイル、
DVD ISOファイル
クライアント、ネットワーク、プロトコル UPnP、NFS、SMB、Zeroconf

CPU使用率とストレージ使用量

CPU10%スタンバイ、50%データ転送
内部ストレージ60Mスタンバイ、197Mデータ転送

Leawo Blu-ray Playerのインストール

Leawo Blu-ray Playerの公式サイトにアクセスし、「ダウンロード」をクリックします。

Leawo Blu-ray Player のダウンロード

ダウンロードしたインストーラをダブルクリックで実行します。

Leawo Blu-ray Player インストーラの実行

インストーラを起動すると下記画面が表示されるので、ライセンスをよく確認し「インストール」をクリックします。

Leawo Blu-ray Player インストール開始

下記画面が表示されるとインストールは完了です。

Leawo Blu-ray Player インストール完了

また、インストール後の初回起動時にファイルの関連付け画面が表示されるので必要な設定を行ってください。

Leawo Blu-ray Player ファイルの関連付け

Blu-rayの再生方法

Leawo Blu-ray Playerのインストールが完了すれば、Blu-rayの再生はとても簡単に行えます。

Blu-rayやDVDをパソコンのドライブに挿入すると、Leawo Blu-ray画面にディスクの情報が表示されるのでクリックするだけで視聴が可能です。

Leawo Blu-ray Player 再生ディスクの選択

Blu-rayの再生中は下記のようにWindowsMediaPlayerなどの一般的な動画プレイヤーと同様に画面下部のコントロールから各種操作が直感的に行えます。

Leawo Blu-ray Player 再生画面

Blu-rayのリッピング

Leawo Blu-ray PlayerにはBlu-rayやDVDをMKV形式に動画ファイルに変換(リッピング)する機能があります。

この機能を制限なく使用するには有料版へのアップデートが必要です。
無料版では冒頭から5分間のみ変換可能です。

Blu-ray、DVDのリッピングはLeawo Blu-ray Playerの最初の画面の「変換」ボタンから行います。

Leawo Blu-ray Player 変換

後は出力先のフォルダを選択し「変換」ボタンをクリックするだけでリッピングが開始されます。

Leawo Blu-ray Player 変換開始

リッピングが完了すると下記画面が表示されます。私の環境の場合2時間30分のBru-layを15分程度で変換できました。

Leawo Blu-ray Player 変換完了

コピーガードされた映像ソフトウェアのリッピングは、著作権法に定める「技術的保護手段の回避」に抵触する可能性があります。
私的利用の範囲を超える違法行為を行わないようご注意ください。

無料版と有料版の違い

Leawo Blu-ray Player は無料で利用可能ですが有料版もリリースされています。
無料版と有料版の違いは前述した「リッピング時間が無料版では5分間のみ」と「広告の表示」です。

広告表示は一時停止中にのみ下記のように表示されます。

Leawo Blu-ray Player 無料版の広告表示

無料版でも不自由なく使用できますが、広告なしで使用したい場合やリッピング機能を制限なく使いたい場合は製品版へのアップデートを検討してください。
また、製品版のライセンス形態は2種類存在し、1度購入すると期間の定めなく利用可能な永久版を選ぶことをお勧めします。

Leawo Blu-ray Player プラン

まとめ

Leawo Blu-ray Player を使用してみて、非常に優れた良いソフトでした。
ブルーレイを視聴するだけであれば、無料版でも十分な機能を有しています。

おすすめポイントは下記のとおりです。

ここがスゴイ
  • シンプルで使いやすいインターフェース
  • 豊富なマルチメディア対応
  • 基本無料でもほぼ広告なし(一時停止時のみ)
  • 透かし表示なし

皆さんもBlu-ray 再生ソフトを探しているのであれば是非試してみてください!


参考:
https://www.leawo.org/jp/blu-ray-player/user-guide.html
https://www.leawo.org/jp/blu-ray-player/tech-spec.html#t

コメント

タイトルとURLをコピーしました