Mac

Mac

Mac ファイルのハッシュ値をコマンドで取得する方法

ハッシュ値を取得するコマンドはファイルが同一のものかチェックする場合に便利なコマンドです。 よくファイルをダウンロードできるサイトでは、「MD5」や「SHA1」などのハッシュ値が表示されており、コマンドで取得したハッシュ値と比較することでダウンロードしたファイルが改竄されていないか確認することができます。 Macのハッシュ値取得コマンドはLinuxで利用できるコマンドとは異なり、私自身よく忘れてしまいますので備忘録にまとめたいと思います。
Mac

MacにVirtualBoxをインストールする方法

無料で利用できる仮想化ソフトであるVirtualBoxをMacにインストールする方法を紹介します。 VirtualBoxを導入することにより、Mac環境でWindowsやLinuxなど複数のOSを切り替えて使用することが可能になります。
Mac

【VMWare fusion】CentOS 8 キーボード入力でファイル削除をする設定方法

WindowsやLinux用のキーボードには「Back Space」キーと「Delete」キーが存在しますが、Macbookのキーボードには「delete」キーしかありません。 VMWare fusion CentOS 8の仮想環境の初期設定ではMacbookの「delete」キーが「Back Space」に割り当てられており、ファイルエスクプローラーなどでファイルを削除する場合にキー入力で削除できません。 これを何とかしたいと思い、キー割り当てを変更した際の手順を備忘録に残したいと思います。
Mac

【VMWare fusion】CentOS 8 インターネット接続できない場合の確認事項

VMWare fusion でCentOS 8仮想マシンを使用する際に、初期設定ではインターネットに接続できませんでした。 この記事では、CentOS 8 仮想マシンでインターネット接続できない場合に確認すべき設定項目について記載します。
Mac

【VMWare fusion】 CentOS 8 「英数」「かな」キーで入力切り替えする方法

VMWare fusion で仮想マシンのCentOS 8をインストールしてキーボード入力する際に、英数入力と日本語入力を切り替えるにはCentOSや使用している入力ソースに準じたショートカットキーを入力する必要がありました。 この使い勝手が悪く入力切り替えをMacと同じようにしたいと思い、試行錯誤して「英数」「かな」キーで入力切り替えできるように設定できましたので、その方法を紹介したいと思います。
Mac

【VMWare fusion】CentOS 8 キーボードの日本語入力設定方法

VMWare fusion の仮想マシンにCentOS 8をインストールした際にデフォルトのキーボード設定では日本語入力ができませんでした。 私が実際に日本語入力できるようにした際の設定内容を備忘録に残したいと思います。
Mac

VMWare fusion でカメラデバイスを追加する方法

VMWare fusionのWindows10でZoomを使おうとしたときにMacbookのインカメラが使用できず、原因を調べるとカメラデバイスが存在しないことに気が付きました。VMWare fusionの設定で再度カメラデバイスを追加することで無事Zoomを使えるようになりましたので、その際の設定方法について備忘録に残したいと思います。
Mac

【Mac】VMWare fusionにCentOS 8をインストールする方法

Mac 仮想化ソフトのVMWare fusionにCentOS 8をインストールする方法を紹介します。 この記事では、CentOS 8のISOを入手する方法からインストール後の初期設定が完了し使用できる状態となるまでを解説します。
Mac

【VMWare fusion】CentOS 8からMacの共有フォルダにアクセスする方法

VMWare fusionでCentOS 8の仮想マシンを使用した際に、ホストのMacとフォルダを共有する方法について紹介します。
Mac

Macでマルチディスプレイのメインモニターを切り替える

Macをマルチディスプレイで使用しているときに、メインモニターを切り替える方法を紹介します。 メインモニターを切り替えようとした時に、設定する場所が見当たらなくて色々試して見つけましたので備忘録に残したいと思います。
タイトルとURLをコピーしました