【WordPress】固定ページと投稿記事を相互に移行する方法

WordPressで「固定ページ」用に書いた記事を「投稿記事」に移行したいことや、またその逆に移行したいことは結構あるかと思います。
今回は「固定ページ」「投稿記事」の相互移行ができるようになる便利なプラグインの「Post Type Switcher」を紹介します。

Post Type Switcher のインストール

プラグイン新規追加画面の検索ボックスで「Post Type Switcher」入力し、下記の黒いアイコンのプラグインの「今すぐインストール」をクリックします。

WordPress Post Type Switcherプラグインのインストール

インストールが完了したら「有効化」をクリックします。

WordPress Post Type Switcherプラグインの有効化

以上でPost Type Switcher プラグインのインストールと有効化の設定は完了です。

Post Type Switcher の使い方

Post Type Switcherは「個別ページ一覧」および「投稿一覧」のクイック編集から「投稿タイプ」を変更することが可能です。

下記画像のタイトルが「このブログについて」の固定ページを投稿に移行したい場合「このブログについて」の「クイック編集」をクリックします。

WordPress 固定ページ一覧

「投稿タイプ」のプルダウンから「投稿」を選択し「更新」をクリックします。

WordPress 固定ページをクイック編集から投稿ページに変更

以上で「固定ページ」から「投稿」への移行は完了です。逆に「投稿」から「固定ページ」へ移行したい場合も同様の手順で移行可能です。

WordPress 投稿一覧

また、記事編集画面からも「投稿」「固定ページ」の種類の設定が可能です。

WordPress 投稿編集画面から投稿タイプ変更

まとめ

いかがでたか?上記からわかるように簡単に投稿タイプが切り替えられることがわかると思います。「個別ページ」の記事と似たような記事を「投稿」の記事に作成したい時などは、複製してから「Post Type Switcher」で投稿タイプを切り替えると簡単に作成できるので作業効率が大幅にアップできそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました