FFMPEGで16ch音声(hexadecagonal)作成

FFPEGを使用して、モノラル音声16ファイルを結合して、16ch音声(hexadecagonal)を作成する方法について備忘録に残したいと思います。

作成した音声ファイルの音声ストリームは16chになっていることは確認したのですが、実際に16ch分の音が鳴っているかは再生できる環境がない為、確認していません。

サラウンド(5.1ch)音声については過去記事をご参照ください。

コマンド

ffmpeg -i FL.wav -i FR.wav -i FC.wav -i BL.wav -i BR.wav -i BC.wav -i SL.wav -i SR.wav -i WL.wav -i WR.wav -i TBL.wav -i TBR.wav -i TBC.wav -i TFC.wav -i TFL.wav -i TFR.wav -filter_complex "[0:a][1:a][2:a][3:a][4:a][5:a][6:a][7:a][8:a][9:a][10:a][11:a][12:a][13:a][14:a][15:a]join=inputs=16:channel_layout=hexadecagonal:map=0.0-FL|1.0-FR|2.0-FC|3.0-BL|4.0-BR|5.0-BC|6.0-SL|7.0-SR|8.0-WL|9.0-WR|10.0-TBL|11.0-TBR|12.0-TBC|13.0-TFC|14.0-TFL|15.0-TFR[a]" -map "[a]" 16ch.wav

チャンネル名の説明

NAME DESCRIPTION
FL front left
FR front right
FC front center
BL back left
BR back right
BC back center
SL side left
SR side right
WL wide left
WR wide right
TBL top back left
TBR top back right
TBC top back center
TFC top front center
TFL top front left
TFR top front right

参考URL

AudioChannelManipulation – FFmpeg

コメント

タイトルとURLをコピーしました