【Electron】electron-logでログファイル出力

Electronでログをコンソール出力する(console.log)だけでなく、ファイルにログを残したいと思い、ログファイルに出力する方法について調べたので備忘録に残したい思います。
使用するロガーは「log4js」も検討したのですが、今回は、シンプルで使い易そうな「electron-log」を使いたいと思います。

megahertz/electron-log
Just a simple logging module for your Electron application - megahertz/electron-log

electron-logのインストール

以下コマンドで、electron-logのパッケージをインストールします。

npm install --save electron-log

electron-logの使い方

下記のコードのように記述することでログファイルの出力が可能です。

// electron-log 設定
const log = require('electron-log');
log.transports.file.level = 'info';
log.transports.file.file = 'logs/' + 'log.log';

// Log a message
log.info('electron-logでログ出力しました。');

上記は「logs」フォルダの中に「log.log」ファイルを出力します。

出力ログファイル名を日付にする

ログファイルを1日ごとのファイルに分けたい場合、4行目を以下に置き換えることで、「YYYYMMDD.log」の形式でログファイルを出力します。

var today = new Date();
var year = ('0000' + today.getFullYear()).slice(-4);
var month = ('00' + (today.getMonth()+1)).slice(-2);
var day = ('00' + today.getDate()).slice(-2);
var fileName = year + month + day + '.log';
log.transports.file.file = "logs/" + fileName;

コメント

タイトルとURLをコピーしました